ソリューション

企業のメンタルヘルス対策として、 VRメンタルヘルス・セルフケアシステムの提供と、システムの利用者データを活用した、コンサルティングサービスや研修サービスを提供することで、社員個人、組織両面からのサポートをします。

VRメンタルヘルス・セルフケアシステムを使った社員のメンタル管理

2015年より厚労省のストレスチェック制度が開始されました。企業のメンタルヘルス対策は、今や経営課題の一つとなりつつありますが、メンタルの問題は、多様で個別性の高い個人の内的な要因によるところが大きく、効果的な対策が難しい課題です。


今のところ、主な対策手段は、問題発生時に、医師やカウンセラーなど専門家に相談にいくことです。


VRメンタルヘルス・セルフケアシステムは、社員個人に、ソリューションを提供します。個人が、自律的に、問題原因の自覚、ストレス軽減、さらなる自己成長に向けた取り組みをサポートするツールです。

組織のメンタルヘルスアセスメントとコンサルティングサービス

組織メンバーの利用データを集計して、集団の心理特性を評価・分析し、組織のメンタルヘルス対策、活性化、生産性向上のためのコンサルティングサービスを提供します。

研修サービス

システムの利用データに基づき、それぞれの心理特性に応じた、SATメソッドのソーシャルスキルトレーニングプログラムを提供します。


<トレーニングプログラムの例>

・気質コーチングスキルトレーニング

・リスニングスキルトレーニング

・アサーションスキルトレーニング

・ネゴシエーションスキルトレーニング

・ストレスマネジメントスキルトレーニング

・マネジメントスキルトレーニング